現役の看護師は副業で夜勤をしている方が多い

現役の看護師は副業で夜勤をしている方が多いのですが、それには理由があります。
一つ目は護師の夜勤アルバイトは給料が高いからです。
病院の規模などにもよりますが、一回の夜勤手当は3万円から4万円ほどが平均とも言われています。
二つ目は看護師は固定給としても高い方ですが、
さらにお給料が欲しいと思っている看護師の方が多いのも理由の一つだと思います。
このような理由から、現役の看護師は副業で夜勤をしている方が多いのです。

現役の看護師が副業で夜勤をする事を禁止している医療機関もあるので、
副業をする際には予め勤務している病院に確認をする事が必要です。
しかし、医療機関側にとっても仕事に慣れた看護師に
夜勤のアルバイトとして働いてもらう事は採用の手間も省け、
仕事を教える立場の人的コストも減らせるのでメリットが高いのです。
ですから現役の看護師が副業で夜勤をするということは、
看護師と医療機関の双方にメリットがあるので、とても理にかなっているのです。

また、現役の看護師が副業で夜勤のアルバイトをするようになったのには他の理由も考えられます。
それは医療業界全体的に深刻な人手不足になっていることです。
現在看護や介護などのアルバイトの求人件数は非常に多いです。
単発のスポット的なお仕事もたくさんあります。
それだけ人手不足なので、仕方がなく現役の看護師が夜勤に
アルバイトをしているケースもあると思います。
このように、現役の看護師が副業で夜勤のアルバイトをするようになってきている背景には
色々な原因があるのです。

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る